お知らせ

2013年2月の一時保育 いりなかみんなの家
2月も利用者が多く延べ131名の受け入れでした。

とても寒い日が続きましたが、比較的みんな元気に登園出来ました。

非定型の子ども達に中耳炎でお休みしたり、投薬があったりしました。また少し胃腸風邪でお休みの子もいましたが、インフルエンザのような感染が無く良かったと思います。でもまだまだ流行は続きます。気をつけて行きたいです。

寒くてもこぶた組の子ども達は散歩が大好き。2月は興正寺の一万歩コースの中や隼人池の周り等沢山歩く散歩をしてきました。いっぱい歩く事で脚力が付くだけで無く色々な自然物を発見します。寒い日でも体がだんだん温かくなって大満足で帰ります。散歩後の食事、お昼寝も見通しをもって出来ますよね。

ところで、非定型の子ども達は今2歳前半の子が多いのですが、こぶた組の生活にすっかり慣れてきました。2歳に見られると言う自我の拡大。家でイヤイヤが出て来てお母さん達が手を焼いている様子がノートに書かれていますが、こぶた組の中でも安心して自分を出す姿があります。自分をいつも見ていて欲しい、認めて欲しい思いを保育士にしっかり出すようになりました。

ある日の事、給食前の着替えがイヤイヤなA君。その気持ちを「だっこー」で出してきます。なんとか次に気持ちを向けて欲しいと、「じゃあ先生とお布団しいてこようか」と一緒にお布団を敷きに。A君には布団の袋を片付けてもらったのですが、「ありがとね」とみんなのもとへ。自分もやったーと言うのと認めて貰えたと言うのもあって次へ迎えました。

自我が出始めどんどん拡大する時期、保育園でも家庭でも色んな姿を見せて行く子ども達。スムーズに事が始まらないけど子どもの思いに少しでも心を寄せて成長していく事を見て行きたいですね。

本当にあと今年度1ヶ月になってしまいました。卒園する子ども達もいますが、一日一日楽しくこぶた組を過ごして行きたいです。リフレッシュを利用された子ども達もこの4月から幼稚園という子も居るかと思いますが、新しい世界の中で楽しい生活を送って欲しいです。
いりなかみんなの家 〒466-0824 名古屋市昭和区山里町134-4 TEL:080-8260-5673
一つ新しいお知らせへ お知らせ一覧へホームへ 一つ古いお知らせへ