お知らせ

いりなかみんなの家だより2015年7月号 いりなかみんなの家
うっとうしい梅雨の時期になりましたね。とはいえ雨不足で野菜の高騰が続きましたね。適度の雨は必要だとは思いますが、このところの異常気象、大きな被害が出ないといいのですが。

さて2014年1月より産休・育休で休んでいたセンター長の松本保育士が7月より復帰致します。子育てしながらの仕事が始まります。よりみなさまの立場に立っての支援ができると思います。これまで以上に又よろしくお願い致します。


【一時保育】
6月は暑い日があったり気温は低いけど蒸し暑かったり、ちょっと涼しい日があったりで体調くずす子ども達もいました。ヘルパンギ―ナ(夏風邪)にかかる子もいましたよ。今の時期体調管理が難しいですね。この7月元気に過ごしていきたいです。

6月、ハウジングセンターや滝川西公園、隼人池奥のマンションのウッドデッキのところに良く散歩に出かけました。だんご虫を保育士が発見するととても良く観察する子ども達。主に2歳過ぎた子ども達です。そっとつまみまた逃がしてあげて丸まっただんご虫が、体をのばして動く様子をみたり、その様子がおもしろくって「キャハハ」と笑ったり、触るのが怖いので棒でつついたり。関わり方は色々ですがだんご虫に5~6人で固まって見て共感し合う姿がとてもいいなーと思います。自然とのふれあいです。1歳前半の子ども達は歩く事自体が楽しくてあっちこっち行ったり来たりしています。

また23日本園のプール開き。こぶた組もプール遊びを始めました。最初からプールの中に入って思いっ切り楽しめる子、大きいプールはダメだけど小さいビニールプールなら大丈夫な子、雰囲気にのまれて泣いてしまいまだ遊べない子など姿は様々ですが、この夏みんなで楽しめるといいです。


【親子広場】
元いりなか保育園の保育士だった栗山先生にお願いした親子広場。泥んこ遊び、新聞紙遊び、体を使った遊び、わらべうたなどの企画でした。砂場での泥んこ遊びでは本園の子ども達とも少し関われたようです。お母さん同士の交流もゆったりやれて喜ばれました。

7月からは松本保育士が担当します。
第3、第4週の火、水、木(14、15、16、と21、22、23)は親子広場・プール遊びです。尚、下記の日程でも他の取り組みが行われます。

10日 ナースによる「夏の過ごし方。熱中症、あせもについて」の話。カフェ「やっちゃんち」にて

【リフレッシュ保育】
9月のリフレッシュ保育の申し込みは8月17日月曜日PМ3時~4時です。052-832-8120までよろしくお願いします。
尚、8月は夏期体制によりリフレッシュ保育は行いません。ご協力お願いします。
いりなかみんなの家 〒466-0824 名古屋市昭和区山里町134-4 TEL:080-8260-5673
一つ新しいお知らせへ お知らせ一覧へホームへ 一つ古いお知らせへ