お知らせ

「いりなかみんなの家NEWS」2013年10月号 いりなかみんなの家
朝、夕に涼しい風が吹き、半袖ではちょっと寒いこともある日々が出てきてやっと秋到来という感じですね。散歩日和の日が続きます。とても良い季節になりました。充実した10月にしていきたいですね。

10月13日(日)はいりなか保育園の運動会です。こぶた組の種目も、地域の皆さんの種目も有ります。
場所は隼人池公園です。是非参加して下さい。(雨の場合14日に延期)


■一時保育
9月は延べ179名利用者でした。夏を越えるとますます希望者が多くなってきます。親子広場のプール開放などでこぶた組の存在を知ってもらえる、子ども達が1歳を超え使用が可能になる、一時保育の制度が地域の皆さんに広まっていくということがその理由でしょうか?より多くの方の利用していただき支援出来たら」と思います。 

さて、9月は興正寺、中京大学への散歩をうんと楽しみました。秋ならではのドングリ拾いを良くやりました。台風が通過して、新しい実も落ちました。茶色の実ばかりではなく、黄緑色のまだなりたてのドングリも落ちています。大きいのもあればちいさいのも、太いのもあれば、細いのもある。子ども達は目でみて、触ってその違いを五感で感じ取って行きます。自然に直接触れる貴重な体験です。この間ドングリの沢山落ちている中に栗を発見。保育士の方が大喜び。良く見て行くと衣が画われて食べられるくらいの大きさの栗の実も発見。子ども達に「ミテー。ミテー」と伝えます。いがのチクチクした感触もちっと触らせて体験。そこから栗の実を取りだして「ホラ、クリダヨー」。古語も立ちも目を丸くしてミテ、口ぐちに「クリ」「クリ」と言っています。一番発見を喜んで見ていた、2歳6ヵ月のHちゃんは大切に持ち帰り、迎えに来たお母さんに「キョウネ、クリアッタノ」と早速伝えていました。保育園であったことをお母さんに伝える姿はとても嬉しいことです。10月もいっぱい発見があることでしょう。


■親子広場
9月は0歳児15組、1歳児25組加でした。今月は昨年もやったクッキングを親子で楽しみました。芋もちです。さつま芋の皮をむく(ゆでたもの)、すりこぎでつぶす、あらかじめ用意してあった、片栗粉、刻んだ桜エビ(干したもの)を混ぜる、手のひらに少し載せ、丸めて、ぎゅうっと押してせんべい穣にする。が子ども達、お母さん達の作業です。おかあさんも子ども達も真剣。出来上がったらホットプレートでやき、醤油を少し付けて完成!香ばしい匂いです。

 
■リフレッシュ保育申込
尚11月のリフレッシュ保育の申込日は10月15日火曜日PМ3時〜4時です。
いりなかみんなの家 〒466-0824 名古屋市昭和区山里町134-4 TEL:080-8260-5673
一つ新しいお知らせへ お知らせ一覧へホームへ 一つ古いお知らせへ