お知らせ

「いりなかみんなの家NEWS」2013年09月号 いりなかみんなの家
9月を迎えさすがにうだるような猛暑は通りすぎたようですね。幾分暑さがやわらいできました。暑い夏、プール遊びを毎日楽しんだこぶた組、親子広場でも楽しみました。でもこの暑さで子ども達も抵抗力が落ちた様で、手足口病やヘルパンギ―ナの様な夏風邪が流行しお休みの子もあった8月でした。まだ残暑は続くと思いますが、これから少しずつ過ごしやすくなると思います。楽しい散歩を中心に子ども達や地域の親子の皆さんと充実した毎日をおくって行きたいと思います。


■一時保育
8月はリフレッシュ保育をお休みし、非定型保育と緊急保育のみという事で延べ126名の利用でした。少し興正寺の木陰を求めて散歩に出かけプール遊びを毎日楽しみました。緊急保育で幼稚園が夏休みという事でで、4歳、5歳の子ども達の受け入れが有りました。大きい子のやる事に憧れる2歳児の子ども達。家にお兄さんやお姉さんがいない子ども達はこぶた組の生活の中で大きい子と一緒という事でとても魅力を感じるようです。AちゃんとH君は自分から関わりを求め、同じことをして共感したり、隣同士で給食をたべたりお昼寝したりして関わりを求めています。大きい子ども達も自分が慕われているということがわかりとてもうれしい思いをします。異年齢保育の良いところですよね。

また初めてこぶた組で出会った4歳児のI君とkくん。午前中一緒に散歩に行ったりプールをしたして楽しみました。お昼寝後、保育室に有るベンチに2人で並んですわり絵本を膝の上にのせてお喋り。とても良い雰囲気です。そんな様子をみると子ども達の人とのつながりの力が育っているなーと思います。

さて、8月10日11日と横浜で全国保育団体合同研究集会という研修があり、保育園の職員7名と父母2名で参加してきました。一時保育の分科会に参加してきました。全国で一時保育が実施されていますがどの地域も箇所数を増やしてほしいという実態が出されました。地域によって、保育料の有り方、一時保育と通常の保育との関係がいろいろでとても参考になりました。今後の保育の参考にしたいと思います。 


■親子広場
8月の親子広場はプール開放が中心でした。天候が悪い日もあり、参加者が少ない日もありました。
参加者は延べ0歳児8組、1歳児17組、2歳児6組でした。0歳児で初めてプール遊びをするという親子に出会いました。「お風呂大好きなんですけどね」といいつつ初めてのプールはやっぱりドキドキの赤ちゃん。温水なので少しずつ体にかけてあげると大丈夫。お座りの状態でプールに入れました。プールデビューです。


■のびのび子育てサポート事業
今月は、育児休業中の方の登録が多くありました。今すぐには依頼することはないが、職場復帰したときのためにと登録されました。時間のあるうちに、病児保育室やのびサポの会員登録をされるのはとても良いことだと思います。


■リフレッシュ保育申込
尚10月のリフレッシュ保育の申込日は9月17日火曜日PM3時~4時です。(15日が日曜の為)      
いりなかみんなの家 〒466-0824 名古屋市昭和区山里町134-4 TEL:080-8260-5673
一つ新しいお知らせへ お知らせ一覧へホームへ 一つ古いお知らせへ