お知らせ

「いりなかみんなの家NEWS」2013年08月号 いりなかみんなの家
今年の夏も異常気象なのでしょうか?早くに梅雨明けして猛暑日が続いたり、山形や山口、島根では大雨が降り、被害が出ています。毎年のように出る自然災害。地震の心配もあります。これ以上の被害が無いことを祈ります。

みんなの家でもこの夏を楽しいプール遊びを中心に体調をくずさず元気にのりきっていきたいです。


■一時保育
7月は延べ203名の利用でした。第2子、第3子出産による緊急保育、自営のお仕事の関係でお母さんが仕事をしなくてはいけなくなったケースの緊急保育がありました。初めてのみんなの家の利用の子どもたちは1日目は泣けてごはんが食べれなかったりする姿がありましたが、散歩で気分を変えたり、大好きなプール遊びで満足し日に日に慣れていきました。第3子出産の家庭は4歳と1歳の兄妹の利用でした。お兄ちゃんはいつもは幼稚園に通っているのですが、夏休みに入りこぶた組で過ごすことになったのです。幼稚園とはまるっきり違う生活。異年齢の小さな集団ですが、散歩やプール、給食、お昼寝などの生活が新鮮で楽しい様子です。毎日、こぶた組でのことを友だちの事も含めてお母さんに報告してくれるようで「とても楽しいようです。またあの女の子に会いたいなーって言ってます。」というようなノートが有り保育士もとても嬉しくなります。

こぶた組では興正寺がすぐ近くで木がたくさんの歩道がすぐ近いため暑い日でも涼を求めて散歩に出かけ早目に帰ってきてプールという毎日です。体をしっかり使い大好なプール、満足して給食に向えます。プールが苦手な子ども達もいますが体を水で流したり、洗面器に水と小さなオモチャをいれて遊んだリして少しでも水に慣れて行くようにしています。8月もプール中心です。みんながプールが楽しめるようになるといいなーと思っています。


■親子広場
7月は0歳児延べ7組、1歳児延べ24組、2歳児延べ20組の参加です。1日雨の日がありました。
やった離乳食の事についての感想を聞いたり、仕事に復帰したいとのことで保育園の入所のことを話したりしてゆったり過ごしました。他の日は晴れ。プール開放です。子ども同士の関わりもみられ、「家でもベランダでビニールプールを出してやるのだけれどみんなの家でのプールがやはり楽しそう。友だちと一緒がいいのでしょうね。」と感想を頂きました。8月も引き続き親子広場でプール開放して行きます。


■のびのび子育てサポート事業
7月は「出産に伴い上の子の送迎をしてほしい」という依頼が数件ありました。数日間とはいえ、いつからかはっきりしない依頼なので、なかなか提供会員さんがみつからないこともあるのですが、紹介することができました。また、提供会員さんの方から「予定日の前後1週間くらい空けておきますね。」と言っていただけることもありました。


■リフレッシュ保育申込
尚9月のリフレッシュ保育の申込日は8月19日月曜日PМ3時~4時です。(15日お盆の為)      
いりなかみんなの家 〒466-0824 名古屋市昭和区山里町134-4 TEL:080-8260-5673
一つ新しいお知らせへ お知らせ一覧へホームへ 一つ古いお知らせへ